脳のためのビタミンB

数々の研究の結果から高齢者は、ビタミンB量が少ないと脳機能にわずかな変化が起き、記憶の喪失やうつ症状を引き起こします。とくに、葉酸には体内アミノ酸のホモシステインの量を正常に保つ働きがあるため、記憶の喪失を予防します。
葉酸のサプリ

また、最近アメリカ農務省の農業研究サービスが行った研究により、血中ホモシステイン値と高齢者のうつ状態に伴う記憶の喪失、学習能力の喪失にははっきりとした因果関係があることがわかりました。

毎日、ビタミンB複合剤カプセルまたは錠剤(50mg)を1錠と、葉酸(400mg)、ビタミンB1( 500mg) あるいはチアミンのカプセルを1錠、ビタミンB12舌下錠( 1000mg)を一錠摂取してください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください