転移酵素を生成させるL-カルニチン

からだはL-カルニチンから、脳でのコリンの代謝とアセチルコリンの分泌を高めるアセチル・L-カルニチン・トランスフェラーゼ(転移酵素)を生成します。

コリンは卵や大豆、キャベツ、ピーナッツ、カリフラワーなどに多く含まれています。摂取量は1日3mgまでです。

カルニチンは脂肪酸を燃やすカギ
https://www.vitamindiet.biz/%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%83%81%e3%83%b3%e3%81%af%e8%84%82%e8%82%aa%e9%85%b8%e3%82%92%e7%87%83%e3%82%84%e3%81%99%e3%82%ab%e3%82%ae/

脳は常に栄養分を求めている「精神、肉体に効くサプリ」 脳の老化 vs サプリ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください