過去にこだわりすぎると、今動けなくなる

うつ病者の時間は止まっています。体は現在に生きていても、心は過去の時間に捕らわれています。

だから、「あの時に、あーしたらあれはうまくいったのに」ということをいつまでも言い続けています。バックミラーを見て運転すれば誰でも事故は起こすでしょう。

でも前を見られないのが、うつ病になるような人です。心理的に健康な人は、うつ病になるような人は前を見られるのにバックミラーを見て運転しているのはなぜだろうと思っています。

そうではないのです。前を見られないからバックミラーを見て運転しているのす。過去にこだわるのは、いま、動けないからです。「もういい加減にしろよ」と言いたいほど過去を引きずって生きているのは、先に進めないからです。

うつ病になるような人はいま何をしていいのかが分かりません。自分は何をしたいのかが分かりません。

うつ病になったきっかけ(私の体験談)

心理的に言えば、長いこと安全な場所で自分は何をしたいかを考えてこなかったからです。危険地帯で生きてきたからです。

だからいま先へ進もうとする時に、自分は間違いなくこれをしたという確認がほしいのです。その確認がないと先に進めません。自己執着的な納得をしてから先に行くのです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です